NEWS

2017年12月13日 お知らせ

【新機能追加】Apple社 最新Safariブラウザのトラッキング防止機能(ITP)に対応

忍者AdTargetingでは、Apple社が追加しました『Safariブラウザに搭載されたトラッキング防止機能「Intelligent Tracking Prevention(ITP)」』に対応いたしました。

ITPとは、Apple社の最新Webブラウザ「Safari 11.0」以降の追加機能で、トラッキングを目的とするCookieであると識別されると、一定時間後にCookieの利用制限及びアクセス制御がなされる機能です。

この機能は、広告の効果計測に影響を及ぼします。

忍者AdTargetingでは、一部のケース(ドメインを何度か遷移するなど)を除き「Safari 11.0」以降の環境においても広告の効果測定を可能にすべく、サードパーティーCookieではなく、ファーストパーティCookieを活用したITPによる影響を受けない新機能を追加いたしました。

※本機能をご利用いただくには、計測タグの追加が必要でございます。追加は弊社で行います。
  詳細につきましてはお問い合わせください。

今後も忍者AdTargetingでは、最も効果的な広告配信を目指し、皆様のご要望に沿えるよう課題の解決に尽力してまいります。